FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018京都学生選手権大会 最終日

12月1日(土)
京都産業大学体育館にて、京都学生バドミントン選手権大会が行われました。


⚫︎男子シングルス 準決勝
並川1(21-15 13-21 19-21)2山田(龍谷大)

⚫︎男子シングルス 3位決定戦
並川0(10-21 12-21)2川原(龍谷大)

⚫︎男子ダブルス 準決勝
國井・村瀬×(キケン)○家壽多・三宅(龍谷大)

並川・山中1(23-21 22-24 15-21)2岩永・中里(同志社大)

⚫︎男子ダブルス 3位決定戦
並川・山中○(キケン)×國井・村瀬

⚫︎女子シングルス 準決勝
吉田0(15-21 12-21)2西江(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 3位決定戦
吉田0(14-21 14-21)2落司(龍谷大)

⚫︎女子ダブルス 準決勝
下陸・永田2(16-21 22-20 21-19)1村上・生木(龍谷大)

⚫︎女子ダブルス 決勝戦
下陸・永田2(21-15 24-22)0上杉・古川(龍谷大)

以上です。

本日は各種目の準決勝、決勝、3位決定戦が行われました。
男子シングルス準決勝では並川が大接戦を繰り広げましたが1-2で敗れ、3位決定戦も敗戦し4位に終わりました。男子ダブルスでは並川・山中組が第1、第2ゲームが延長となる接戦を繰り広げましたが勝ちきれず、3位という結果でした。女子シングルスでは吉田が龍谷大学の上級生に挑みましたが、準決勝、3位決定戦と敗れ、4位となりました。女子ダブルス準決勝では下陸・永田組が前半は相手に主導権を握られるも後半に巻き返し、勝負強さを見せを勝利しました。決勝では落ち着いたプレーで追い上げる相手を引き離し2-0で勝利し、見事優勝しました。


最終成績
男子シングルス
4位:並川真弘
ベスト8:村瀬康之介、藤田啓太、芦塚貴一郎

女子シングルス
4位:吉田菜那

男子ダブルス
3位:並川真弘・山中一新
男子ダブルス 並川・山中

4位:國井颯人・村瀬康之介
ベスト8:米田翔平・芦塚貴一郎、藤田啓太・貞方佑介

女子ダブルス
優勝:下陸ひかる・永田瑞希
ベスト8:西谷佑里子・清家奈央
女子ダブルス 下陸・永田
スポンサーサイト

2018京都学生選手権大会 2日目

11月25日(日)
立命館大学体育館にて、京都学生バドミントン選手権大会が行われました。


⚫︎男子シングルス 1回戦
貞方2(21-17 21-10)0伊藤(同志社大)

杉本2(21-15 21-10)0中西(龍谷大)

村瀬2(21-8 21-8)0弘瀬(京産大)

北村×(キケン)○山中東(京産大)

河村0(9-21 13-21)2松浦(京産大)

國井2(21-13 21-15)0中里(同志社大)

山中1(14-21 21-13 17-21)2岩切(龍谷大)

藤田2(21-8 21-4)0田邊(京産大)

我妻○(キケン)×阿部(龍谷大)

上竹1(21-18 11-21 12-21)2飼鳥(天理大)

米田2(20-22 21-15 21-16)1曽根(京産大)

菅原2(21-14 21-18)0小杉(同志社大)

芦塚2(21-17 21-8)0濱崎(京産大)

⚫︎男子シングルス 2回戦
貞方0(13-21 8-21)2川原(龍谷大)

杉本2(21-15 21-10)0門脇(同志社大)

村瀬2(22-20 21-6)0家壽多(龍谷大)

國井1(23-21 19-21 13-21)2細山田(龍谷大)

藤田2(21-16 21-9)0竹内(龍谷大)

我妻0(12-21 17-21)2山中大(京産大)

米田2(20-22 21-12 21-16)1日詰(龍谷大)

菅原0(14-21 14-21)2三宅(龍谷大)

芦塚2(21-15 21-17)0前川(同志社大)

並川2(21-12 21-15)0大崎(龍谷大)

⚫︎男子シングルス 3回戦
杉本0(10-21 14-21)2川原(龍谷大)

村瀬2(21-9 21-18)0増田(龍谷大)

藤田2(21-16 21-14)0山中大(京産大)

米田1(21-19 17-21 18-21)2山田(龍谷大)

芦塚2(18-21 21-18 21-11)1三宅(龍谷大)

並川2(21-16 21-23 21-13)1大屋(同志社大)

⚫︎男子シングルス 準々決勝
村瀬1(27-25 17-21 17-21)2川原(龍谷大)

藤田0(19-21 20-22)2山田(龍谷大)

並川2(21-16 21-16)0芦塚

⚫︎女子ダブルス 1回戦
西谷・清家2(21-7 21-14)0濱・喜納(佛教大)

⚫︎女子ダブルス 2回戦
西谷・清家2(21-19 15-21 21-19)1長町・長丸(同志社大)

安藤・山下0(16-21 10-21)2上杉・古川(龍谷大)

下陸・永田2(21-17 13-21 21-16)1甲斐・栃本(龍谷大)

吉田・中島0(20-22 10-21)2黒岩・小林(龍谷大)

⚫︎女子ダブルス 準々決勝
西谷・清家0(12-21 10-21)2畠中・近藤(京産大)

下陸・永田2(27-25 16-21 21-14)1徳岡・川村(京産大)

以上です。

本日は、男子シングルスと女子ダブルスのベスト4までが行われました。男子シングルスではベスト8に4人が勝ち残り、並川が同校対決を制しベスト4に勝ち残りました。女子ダブルスでは下陸・永田組がファイナルにもつれる厳しい試合を2試合乗り越え、ベスト4進出を果たしました。

2018京都学生選手権大会 初日

11月24日(土)
京都産業大学体育館にて、2018年度京都学生バドミントン選手権大会初日が
行われました。


男子ダブルス 1回戦
上竹・我妻2(20-22 21-16 21-18)1紀平・奥村(京都大)

國井・村瀬2(21-12 21-11)0伊藤・門脇(同志社大)

米田・芦塚2(21-11 23-21)0小杉・澤入(同志社大)

藤田・貞方2(21-16 18-21 21-11)1寺尾・弘瀬(京産大)

杉本・菅原0(18-21 17-21)2藤田・前川(同志社大)

並川・山中2(21-19 21-15)0山田・橋本(龍谷大)

⚫︎男子ダブルス 2回戦
上竹・我妻0(6-21 12-21)2松浦・山中大(京産大)

國井・村瀬2(22-20 17-21 22-20)1日詰・増田(龍谷大)

米田・芦塚2(21-14 21-11)0片岡・藤澤(天理大)

藤田・貞方2(21-19 21-12)0大崎・岩切(龍谷大)

並川・山中○(キケン)×山中東・木下(京産大)

⚫︎男子ダブルス 準々決勝
國井・村瀬2(21-19 19-21 21-10)1松浦・山中大(京産大)

米田・芦塚1(17-21 21-15 17-21)2三宅・家壽多(龍谷大)

藤田・貞方1(16-21 21-19 16-21)2中里・岩永(同志社大)

並川・山中2(16-21 22-20 21-19)1藤田・前川(同志社大)

⚫︎女子シングルス 1回戦
清家2(21-9 21-7)0坪内(天理大)

永田0(11-21 17-21)2山下(京産大)

安藤0(12-21 18-21)2上杉(龍谷大)

西谷0(14-21 14-21)2小林(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 2回戦
吉田2(21-8 21-9)0川井(滋賀短大)

山下1(12-21 21-17 19-21)2村上(龍谷大)

清家0(16-21 8-21)2西江(龍谷大)

中島2(23-21 21-12)0山田(滋賀短大)

下陸2(21-2 21-8)0有本(京立大)

⚫︎女子シングルス 3回戦
吉田2(21-12 21-12)0長丸(同志社大)

中島1(21-12 9-21 14-21)2甲斐(龍谷大)

下陸0(17-21 18-21)2栃本(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 準々決勝
吉田2(21-17 10-21 21-12)1村上(龍谷大)

本日は、男子ダブルスと女子シングルスのベスト4までが行われました。
男子ダブルスでは、6組中4組がベスト8に勝ち残り、準々決勝は4試合全てがファイナルにもつれる接戦となりましたが、國井・村瀬組と並川・山中組が見事勝利を収めベスト4に勝ち進みました。
女子シングルでは、吉田が安定したラリーで勝ち上がり、準々決勝では第2セットを落としますが、ファイナルゲームは余裕を持って勝利し、ベスト4進出を決めました。

2018関西学生新人バドミントン選手権大会最終日

11月19日(月)
臨海スポーツセンターにて関西学生バドミントン新人戦大会最終日が行われました。

⚫︎男子シングルス 準決勝
村瀬1(21-13 14-21 14-21)2本田(龍谷大)

並川0(15-21 21-23)2川原(龍谷大)

⚫︎男子ダブルス 準決勝
藤田・村瀬2(21-16 13-21 21-15)1家壽多・岩切(龍谷大)

⚫︎男子ダブルス 決勝
藤田・村瀬1(21-14 17-21 13-21)2本田・ 三宅(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 準決勝
吉田2(18-21 22-20 21-17)1黒岩(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 決勝
吉田0(20-22 19-21)2青山(龍谷大)

以上です。

本日は、男女単複の準決勝、決勝が行われました。男子シングルス準決勝には2名が出場し、どちらもファイナルや延長にもつれる熱戦を繰り広げましたが惜しくも敗退しました。男子ダブルスでは藤田・村瀬組が準決勝を接戦の末に勝ち上がり、決勝戦に進出しました。決勝戦では第1ゲームを良い形で奪いますが、第2ゲームからラリー展開を修正してきた相手に対応しきれずセットカウント1-2で敗れ、準優勝となりました。女子シングルスでは吉田が準決勝の大接戦を制し決勝戦に進出し、決勝戦でも両者試合のペースを譲らない好ゲームとなりましたが、終盤に勝負強さを見せる事が出来ず敗退し、準優勝となりました。


●最終結果
男子シングルス
第3位:村瀬康之介
第3位:並川真弘
ベスト8:藤田啓太
ベスト8:芦塚貴一郎
ベスト16:山中一新

女子シングルス
準優勝:吉田菜那

男子ダブルス
準優勝:藤田啓太・村瀬康之介
ベスト8:並川真弘・山中一新

女子ダブルス
ベスト8:永田瑞希・山下玄
ベスト16:吉田菜那・中島佑月

2018関西学生新人バドミントン選手権大会4日目

11月15日(木)
ラクタブドームにて関西学生バドミントン新人戦大会4日目が行われました。

⚫︎男子シングルス 準々決勝
芦塚0(8-21 20-22)2本田(龍谷大)

村瀬2(21-16 21-12)0戸内(関学大)

並川2(21-11 16-21 21-9)0細山田(龍谷大)

藤田1(11-21 21-14 16-21)2川原(龍谷大)

⚫︎男子ダブルス 準々決勝
並川・山中0(14-21 16-21)2家壽田・岩切(龍谷大)

藤田・村瀬2(21-17 21-18)0平岡・酒井(関学大)

⚫︎女子シングルス準々決勝
吉田2(12-21 21-18 21-18)1栃本(龍谷大)

⚫︎女子ダブルス 準々決勝
永田・山下1(13-21 22-20 13-21)2村上・生木(龍谷大)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。