FC2ブログ

2019年度京都総合選手権大会 2日目(複)

7月14日(日)京都市ハンナリーズアリーナにて
京都総合選手権大会2日目が行われました。

⚫︎男子ダブルス 1回戦
並川・山中2(21-8 21-15)0西井・中島(京都成章高校)

國井・杉本2(21-8 21-13)0村上・橋田(MーCHE Ml CAL)

米田・藤田2(21-17 14-21 23-21)1松浦・山中(京産大)

⚫︎男子ダブルス 2回戦
並川・山中2(21-15 20-22 22-20)1犬山・外川(三菱自動車京都)

芦塚・村瀬0(19-21 13-21)2大崎・佐藤(龍谷大)

國井・杉本2(21-15 21-15)0常山・常塚(三菱自動車京都)

米田・藤田0(16-21 21-23)2中島・家壽多(龍谷大)

⚫︎男子ダブルス 準々決勝
並川・山中0(12-21 17-21)2林谷・内田(三菱自動車京都)

國井・杉本2(23-21 21-19)0伊藤・大屋(同志社大)

•男子ダブルス 準決勝
國井・杉本0(16-21 16-21)2疋田・西谷(三菱自動車京都)

•女子ダブルス 1回戦
吉田・近藤2(21-19 16-21 21-10)1中原・端岡(龍谷大)

松本・中島1(21-8 14-21 14-21)2川下・藤井(三菱自動車京都)

⚫︎女子ダブルス 2回戦
吉田・近藤0(17-21 12-21)2長町・長丸(同志社大)

下陸・永田2(21-9 21-9)0山本・善家(龍谷大)

⚫︎女子ダブルス 準々決勝
下陸・永田1(21-15 14-21 14-21)2生木・藤原(龍谷大)


以上です。

昨日は、男女ダブルスが行われました。
ほとんどのペアが1回戦を勝ち上がり、2回戦に進みました。2回戦では、相手のレベルも上がり、接戦が繰り広げられ、中でも並川・山中組、杉本・國井組、下陸・永田組がベスト8に勝ち進みました。準々決勝では、杉本・國井組が粘り強いプレーを出し、3位入賞を果たしました。
今大会を通して、単複共に昨年よりも大きな成長を感じる結果となりました。

最終成績
男子シングルス
優勝:村瀬康之介
第3位:並川真大

女子シングルス
ベスト8:近藤七帆

男子ダブルス
第3位:國井颯人・杉本陽太
ベスト8:並川真大・山中一新

女子ダブルス
ベスト8:下陸ひかる・永田瑞稀

混合ダブルス
ベスト8:杉本陽太・下陸ひかる
ベスト8:芦塚貴一郎・吉田菜那


スポンサーサイト

2019年度京都総合選手権大会 1日目(単・混合)

7月6日(土)京都市ハンナリーズアリーナにて
京都総合選手権大会1日目が行われました。


⚫︎男子シングルス 1回戦
村瀬2(21-6 21-5)0岩田(BWAY)

藤田2(21-12 21-4)0遠藤(京都両洋高校)

並川2(21-17 21-12)0本田(BWAY)

⚫︎男子シングルス 2回戦
村瀬2(21-921-12)0橋本(龍谷大)

藤田1(11-21 21-10 13-21)2田中(龍谷大)

並川2(21-16 13-21 21-17)1澤入(同志社大)

⚫︎男子シングルス 準々決勝
村瀬〇(キケン)×川原(龍谷大)

並川2(10-21 21-18 21-18)1中島(龍谷大)

•男子シングルス 準決勝
村瀬2(15-21 21-18 21-14)1疋田(三菱自動車)

並川0(16-21 21-23)2稲盛(三菱自動車)

•男子シングルス 決勝
村瀬2(21-13 21-14)0稲盛(三菱自動車)

⚫︎女子シングルス 2回戦
山下1(20-22 22-20 17-21)2黒岩(龍谷大)

近藤2(13-21 25-23 22-20)1上杉(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 準々決勝
近藤0(20-22 11-21)2生木(龍谷大)

⚫︎混合ダブルス 1回戦
山中・安藤2(21-8 21-18)0井谷・吉田(PROBAD・NJ)

芦塚・吉田2(21-11 21-4)0鈩・吉田(BADMINTON VILLAGE・PONZ)

國井・中島0(18-21 13-21)2佐藤・佐藤(龍谷大)

⚫︎混合ダブルス 2回戦
山中・安藤1(22-20 12-21 9-21)2川口・斉藤(龍谷大)

芦塚・吉田2(15-21 21-16 21-19)1家壽多・青山(龍谷大)

米田・永田0(10-21 16-21)2増田・志波(龍谷大)

杉本・下陸2(21-12 21-14)0松浦・徳岡(京産大)


⚫︎混合ダブルス 準々決勝
芦塚・吉田1(11-21 22-20 19-21)2佐藤・佐藤(龍谷大)

杉本・下陸1(23-21 16-21 17-21)2岩永・藤村(同志社大)

以上です。
よろしくお願い致します。


本日は、男女シングルス、混合ダブルスが行われました。
男子シングルスでは、2回生の村瀬が持ち味の攻撃力を発揮し、強敵を次々と倒し、見事優勝しました。
女子シングルスは、関西選手権優勝の近藤がシャトルコントロールに苦しみ、ベスト16で敗れました。
混合ダブルスでは、2組がベスト8に勝ち進みましたが、惜しくも準決勝進出にはなりませんでした。
来週は、男女ダブルスが行われます。
優勝目指して、チーム全員で頑張ります。

2019年度関西学生選手権大会 6日目(準決勝-)

2019年6月16日(日)
近畿大学記念館にて、関西学生選手権最終日が行われました。

⚫︎男子シングルスA 準決勝
並川0(13-21 18-21)2戸内(関学大)

⚫︎男子ダブルスA 準決勝
芦塚・村瀬○(キケン)×國井・杉本

⚫︎男子ダブルスA 決勝
芦塚・村瀬0(14-21 18-21)2本田・三宅(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 準決勝
近藤2(21-18 23-21)0落司(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 決勝
近藤2(24-22 21-8)0朝倉(龍谷大)


以上です。

最終成績
男子シングルス
第3位:並川真大
ベスト8:村瀬康之介
ベスト16:杉本陽太
ベスト32:山中一新
ベスト32:藤田啓太

男子単 並川
並川真大

女子シングルス
優勝:近藤七帆
ベスト8:山下玄
ベスト32:下陸ひかる

近藤
近藤七帆

男子ダブルス
準優勝:芦塚貴一郎・村瀬康之介
第3位:國井颯人・杉本陽太
ベスト16:米田翔平・藤田啓太
ベスト16:並川真大・山中一新

芦塚・村瀬
芦塚貴一郎・村瀬康之介

國井・杉本
國井颯人・杉本陽太

女子ダブルス
ベスト8:下陸ひかる・永田瑞稀
ベスト16:吉田菜那・近藤七帆
ベスト32:松本未玖・中島祐月
ベスト32:安藤理子・寺尾奈津美

全員
受賞者全員

本日は、各種目の準決勝、決勝が行われました。男子シングルスでは、並川が第1ゲーム中盤から相手にペースを奪われ、劣勢のまま試合が進み、第2ゲーム終盤に追い上げを見せますが惜しくも及ばす、3位という結果になりました。男子ダブルスでは、國井が就活の為、村瀬芦塚ペアが決勝に進みました。決勝戦では、ネットインでのアンラッキーなどが多く、試合の流れを掴めずストレートで敗れ、準優勝となりました。女子シングルス準決勝では、近藤が第1シード相手にラリー力で上回り、ストレートで勝利しました。決勝戦でも持ち味のラリー力で相手を崩し、ストレートで見事勝利し、優勝しました。
今大会では、多くの種目で入賞を果たし、チーム全体としての成長が実感できる大会であったと思います。この結果に満足せず、次の試合に向けて努力していきたいと思います。

2019年度関西学生選手権大会 5日目(S16- D8-)

2019年6月15日(土)
京都大学体育館にて、関西学生選手権5日目が行われました。

⚫︎男子シングルスA 5回戦
並川2(21-15 21-12)0家壽多(龍谷大)

村瀬2(21-9 21-10)0山田(龍谷大)

杉本0(17-21 13-21)2田中(龍谷大)

⚫︎男子シングルスA 準々決勝
並川2(21-14 21-17)0本田(龍谷大)

村瀬1(20-22 21-13 7-21)2戸内(関学大)

⚫︎男子ダブルスA 準々決勝
國井・杉本2(20-22 21-13 22-20)1岩永・中里(同志社大)

芦塚・村瀬2(21-18 21-19)0中島・家壽多(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 4回戦
山下2(21-19 14-21 21-13)1生木(龍谷大)

近藤2(21-14 17-21 21-15)1黒岩(龍谷大)

⚫︎女子シングルス 準々決勝
山下0(15-21 13-21)2落司(龍谷大)

近藤2(21-16 21-16)0斉藤(龍谷大)

⚫︎女子ダブルス 準々決勝
下陸・永田0(22-24 16-21)2斉藤・朝倉(龍谷大)


以上です。

本日は、各種目の準々決勝までが行われました。男子シングルスでは、2名がベスト8に勝ち進み、準々決勝では並川が気迫のこもったプレーで相手を圧倒し、ベスト4に進出しました。男子ダブルスでは、残る2ペア両方が接戦を制し、ベスト4に進出しました。女子シングルスでは、残る2名がそれぞれベスト8に勝ち残り、準々決勝では1回生の近藤がストレートで勝利し、ベスト4に進みました。女子ダブルスでは、第1シードの相手に優勢な場面も多くありましたが惜しくも敗れました。
明日は、各種目の準決勝、決勝が行われます。
チーム全員でサポートし、優勝目指して頑張ります。

2019年度関西学生選手権大会 4日目(S32- D16-)

2019年6月12日(水)
東淀川体育館にて関西学生選手権大会4日目が行われました。

⚫︎男子シングルスA 4回戦
並川2(21-17 21-13)0澤入(同志社大)

村瀬2(21-18 21-9)0吉野(近畿大)

杉本2(21-19 21-16)0大出(龍谷大)

藤田1(11-21 21-12 14-21)2中島(龍谷大)

山中1(21-15 12-21 18-21)2橋本(龍谷大)

⚫︎男子ダブルスA 4回戦
米田・藤田1(18-21 21-13 22-24)2田中・川原聡(龍谷大)

並川・山中0(13-21 15-21)2本田・三宅(龍谷大)

杉本・國井2(19-21 22-20 21-18)1阿部・川口(龍谷大)

芦塚・村瀬2(21-19 21-19)0戸内・澄川(関学大)

⚫︎女子シングルス 3回戦
山下2(21-14 21-16)0山本(龍谷大)

下陸1(19-21 21-10 15-21)2黒岩(龍谷大)

近藤2(24-22 21-16)0渋谷(関学大)

⚫︎女子ダブルス 3回戦
吉田・近藤0(6-21 19-21)2朝倉・斉藤(龍谷大)

下陸・永田2(21-12 21-18)0小林・黒岩(龍谷大)


以上です。

本日は、男女シングルスベスト16までと男女ダブルスベスト8までが行われました。
男子シングルスでは、接戦が予想される中、ストレートで3名が勝ち進みました。男子ダブルス、女子シングルスでは、それぞれ2ペア、2名が勝ち残り、女子ダブルスでは、1ペアが勝ち残りました。現状では、昨年度よりも多くのメンバーが勝ち残っており成長が見られますが、男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルスでのファイナルにもつれた試合では、接戦の末敗れ、接戦で勝ち切れないという昨年度からの課題を克服しきれない部分を感じました。
さらに厳しい試合が増えてくるので、チームで支え合いながら上位を目指して頑張ります。