スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011関西学生春季リーグ最終日 男子逆転で秋春連覇達成!

5月7日(土)に大阪中央体育館にて関西リーグ戦最終日が行われました。


●男子

立命館大学 4-1 近畿大学

【第1シングルス】
宇野2(21-15 21-17)0松浦

【第2シングルス】
平池0(12-21 18-21)2本田

【第1ダブルス】
土居・宇野2(21-16 16-21 21-13)1山下・坂中

【第2ダブルス】
北野拓二・円城寺2(17-21 22-20 21-19)1川西・米田

【第3シングルス】
中村2(21-10 21-19)0山下



関西大学 3-1 関西学院大学

龍谷大学 3-2 京都産業大学


●女子

立命館大学 3-1 関西学院大学

【第1シングルス】
土井2(21-10 21-14)0久枝

【第2シングルス】
小高2(22-20 21-13)0村岡

【第1ダブルス】
土井・小口2(14-21 21-14 21-12)1野田・若田
【第2ダブルス】
内藤・土居0(13-21 15-21)2鈴木・村岡

【第3シングルス】
小口(21-13 打ち切り)野田

京都産業大学 3-0 天理大学

龍谷大学 5-0 関西大学



●最終結果
【男子】
優勝 立命館大学
準優勝 龍谷大学
3位 近畿大学
4位 京都産業大学
5位 関西大学
6位 関西学院大学


【女子】
優勝 龍谷大学
準優勝 立命館大学
3位 関西学院大学
4位 京都産業大学
5位 関西大学
6位 天理大学


最終日の試合は、出場選手もベンチも一丸となっていい内容だったと思います。
出ている選手は、総体的に自分の力を出せたゲームが多かったと思います。
男子においては、宇野の先制に始まり、ダブルス陣の気持ちのこもった試合など4-1以上の条件を見事にクリアーして価値ある優勝でした。
女子も最終日は3-0で勝負を決め、その後も5-0を狙いに行ったのですが、ここは力不足で敗れてしまい、次回以降の課題となります。

いずれにしても、関西リーグがこれまでに無く男女とも混戦となり、試合レベルは間違いなく上がっています。それでもまだまだ関東の大学と互角に渡り合えるかは分からないので、皆さんの更なる精進を期待しています。
スポンサーサイト

2011年度関西学生春季リーグ4日目

5月5日(木)に龍谷大学にて関西リーグ4日目が行われました。



●男子

立命館大学 5-0 関西学院大学

【第1シングルス】
宇野2(24-22 21-15)0西川

【第2シングルス】
平池2(11-21 21-17 21-18)1安田

【第1ダブルス】
土居・宇野2(21-14 21-18)0坂井・矢神

【第2ダブルス】
北野拓二・円城寺2(21-19 23-21)0城野・西川

【第3シングルス】
中村2(21-17 21-14)0若林


近畿大学 3-2 京都産業大学

龍谷大学 4-1 関西大学

●女子

立命館大学 2-3 龍谷大学

【第1シングルス】
土井2(21-16 21-15)0東野

【第2シングルス】
小高1(15-21 21-12 14-21)2稲葉

【第1ダブルス】
土井・小口2(21-19 21-13)0西・高橋

【第2ダブルス】
内藤・土居1(10-21 21-12 11-21)2東野・中尾

【第3シングルス】
小口0(8-21 16-21)2小森

京都産業大学 4-1 関西大学

関西学院大学 4-1 天理大学


男子は逆転優勝のノルマの5-0を果たしましたが、女子は大事な1戦を落としました。
これで男女ともに最終日の頑張り次第で逆転優勝もありえるということになりました。
いずれも1ポイントも落とせない状況です。
女子は関学に勝っても龍谷大が立命よりもマッチを上げれば龍大の優勝が決まります。

2011年関西学生春季リーグ3日目

5月1日(日)に龍谷大学にて関西リーグ3日目が行われました。


●男子

立命館大学 2-3 龍谷大学

【第1シングルス】
平池1(13-21 23-21 9-21)2松原

【第2シングルス】
宇野2(22-20 21-23 21-18)1吉村

【第1ダブルス】
北野拓二・円城寺1(22-20 19-21 18-21)2松原・逢澤

【第2ダブルス】
土居・宇野2(21-12 21-10)0岩江・村上

【第3シングルス】
中村0(15-21 21-23)2山形

近畿大学 3-2 関西学院大学

京都産業大学 4-1 関西大学


●女子

立命館大学 3-2 京都産業大学

【第1シングルス】
小高2(27-29 21-17 21-16)1佐々木

【第2シングルス】
山崎0(15-21 7-21)2中川

【第1ダブルス】
土井・小口2(29-27 21-15)0佐々木・竹内

【第2ダブルス】
渋川・内藤0(15-21 12-21)2中川・安井

【第3シングルス】
土井2(21-11 21-8)0竹内

関西学院大学 3-2 龍谷大学

関西大学 4-1 天理大学


残念ながら男子はまたしても龍谷大学に敗戦しました。
毎年春は龍大に負けることが多いです。何かジンクスみたいなものがあるのでしょうか?
それともこの時期までのコンディションの作り方に問題があるのでしょうか??
いろいろ考えられる節はあるのですが、いずれにせよ負けても勝ってもモチベーションを下げずに目の前の相手に無心で立ち向かう心が大事でしょう。
女子は次が大一番の龍大戦です。前回勝ったことがマイナスにならないように、相手をしっかり分析して欲しいです。
男子も次の関学戦、最終日の近大戦で勝てば同率で優勝の可能性もあるということなので、しっかりやって欲しいです。

関西学生春季リーグ2日目

4月30日(土)に大阪中央体育館にて関西リーグ2日目が行われました。

●男子

立命館大学 3-2 京都産業大学

【第1シングルス】
中村0(14-21 13-21)2永野

【第2シングルス】
平池2(21-15 21-12)0村上

【第1ダブルス】
土居・宇野1(21-12 14-21 13-21)2上内・永野

【第2ダブルス】
拓二・円城寺2(21-16 21-17)0村上・山田

【第3シングルス】
宇野2(21-14 21-10)0上内

近畿大学 4-1 関西大学

龍谷大学 5-0 関西学院大学

●女子

立命館大学 5-0 天理大学

【第1シングルス】
土井2(21-6 21-5)0吉村

【第2シングルス】
小口2(21-12 21-14)0樋口

【第1ダブルス】
内藤・渋川2(21-17 21-16)0吉村・植田

【第2ダブルス】
土井・小口2(23-21 21-16)0三津川・眞鍋

【第3シングルス】
小高2(21-10 21-7)0荒川

龍谷大学 5-0 京都産業大学

関西学院大学 5-0 関西大学



男子女子ともに勝つことができました。
男子はぎりぎりで勝てたのですが、落としたゲームの課題が良くわかったものが多かった気がします。
最終日までにしっかり修正出来ればいいのですが・・・。

女子は割と力の差が出ていたと思いますが、明日以降も油断せず取りこぼし無いように戦っていきたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。