あけましておめでとうございます

バドミントン関係者の皆様、チームRITS関係者の皆様、あけましておめでとうございます。

今年も皆様にとって良い年になるよう祈っております。
今年はオリンピックイヤーですね。
本学の他競技の選手にもオリンピックに参加できる学生がいると思いますぜひ頑張ってほしいものです。バドミントン界でもオリンピックが見えてきている選手の方、ぜひ頑張って出場権を手にしてほしものです。
我がチームRITSにはまだまだ程多い話ですが、まずはインカレでチャンピオンを出したいです。
良い選手も色々な経験を重ねて実績を積み上げていくものです。しかし、これまでもそうでしたが、大きなチャンスを逃してきたケースも沢山ありました今年は少ないチャンスをものにして、毎試合成長できるチームを作りたいです。
そのためには試合にむけた準備が全てですね・・・。これまでも準備段階での抜けや、対外的な経験不足などで力を出し切れないケースがたくさんありました。大学生になるとこれまでの実績などほとんど関係ありません!!あるのはその時どれだけ勝負に対して賭けているか、それに尽きるでしょう
才能ある選手、可能性ある選手は沢山います。でもそれを突き詰めている人はごくわずか。その人だけが勝利を手にできるってことでしょう。「才能」なんて磨いて初めて才能(天才?)って言う形になって現れるもの。
いつも自分に必要な事を大きな視野で分析し、気付き、いつも念頭に置いて練習してほしいものです。まだまだ気付いていないこと(動き方、羽の捉え方、力の強弱etc)が沢山あります。周りを見て、選択して、吸収してもっともっと強くなってください!!
スポンサーサイト