スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012関西学生春季リーグ戦 最終日

5月12日(土)龍谷大学体育館にて関西リーグ最終日が行われました。

男子
立命館大学2-3龍谷大学
【第1シングルス】
宇野1(15-21 21-16 19-21)2吉村

【第2シングルス】
平池0(21-23 10-21)2逢沢

【第1ダブルス】
北野・常陰2(21-17 21-19)0松原・村上

【第2ダブルス】
宇野・円城寺2(16-21 21-12 21-13)1堤・新居

【第3シングルス】
大橋1(15-21 21-19 14-21)2山形



女子
立命館大学2-3龍谷大学
【第1シングルス】
小高0(20-22 15-21)2東野

【第2シングルス】
樫山2(9-21 21-13 21-15)1小森

【第1ダブルス】
内藤・渋川0(12-21 10-21)2河崎・牧野

【第2ダブルス】
土居・安田0(14-21・18-21)2西・高橋

【第3シングルス】
山崎2(13-21 21-12 21-7)1伊丹




最終日、男女ともに龍谷大との対戦。
男子は優勝決定戦に相応しいいい内容となりました。
龍大は得意のシングルスを、立命は得意のダブルスを取り最終シングルスへ。
大橋と山形、分が良い訳ではないが、ラリー力のある大橋が徐々に山形の決め球を取ることができれば
勝機はあるかと思っていた。
しかし、最後はフィジカル面で上回る山形に押し切られゲームセット。惜しい試合を逃してしまったが
課題ははっきりしているので、本人のこれからの巻き返しで勝機はあると見ている。


一方女子は、小高は力の差を見せられ負けたが、樫山の覚醒が目を引いた。
まだまだ荒さの方が目立つが、床ぎりぎりの球を何度も返して、相手の決め球を拾っていくとペースをつかんだ。
足を攣りながらの勝利でしたが、まだまだ無駄の多い動作と非効率な球の改善が今後の成長の鍵でしょう。
続いてダブルスを1本取れれば勝機は見えてきたのだが、ここが今回のリーグの悪いところ。
いずれのダブルスも相手のやりたいことを外せず、決めパターンが定まらず、負け。
自分たちの調子の良し悪しで勝ち負けが決まっているので、それではまだまだチャンピオンにはなれない。
最終シングルスの山崎が勝利したので余計にダブルスの負けが痛かった・・・・。

男子は、シングルスのフィジカル面での強化が急務です。
女子は、両方強化がいりますが、ダブルスはかなり可能性が高いので、勝ちパターンの確立をすることが急務でしょう。
スポンサーサイト

2012関西学生春季リーグ戦4日目

5月8日(火)大阪市中央体育館にて関西リーグ4日目が行われました。



男子
立命館大学 3-2 近畿大学
【第1シングルス】
宇野0(18-21 21-23)2本田

【第2シングルス】
大橋2(21-18 19-21 21-18)1黄

【第1ダブルス】
宇野・円城寺2(21-19 21-16)0北島・米田

【第2ダブルス】
北野拓・常陰0(16-21 13-21)2本田・広瀬

【第3シングルス】
平池2(21-12 22-20)0米田

龍谷大学 4-1 関西学院大学

同志社大学 3-2 京都産業大学

女子

立命館大学 4-1 関西大学
【第1シングルス】
土居2(29-27 11-21 21-19)1三納

【第2シングルス】
小高2(21-9 21-11)0宮下

【第1ダブルス】
内藤・渋川0(19-21 18-21)2萬本 ・吉田

【第2ダブルス】
土居・安田2(21-12 21-9)0三納・西川

【第3シングルス】
山崎2(21-9 21-18)0萬本

龍谷大学 3-2 関西学院大学

同志社大学 4-1 京都産業大学


男子は1つ目の大きな山を越えました。第1単の宇野選手が好調の本田選手に敗れ、出だしをくじかれましたが
大橋選手が接戦を踏ん張りダブルスにつなぎ、宇野円城寺ペアの安定した試合運びでリーチ。北野常陰の売り出し中ペアは、今回は見せ場を作れなかったが、最終シングルスの平池が力を出し切り勝利

女子は、絶対落とせない関西大学戦を勝利しました。今回単複を担うエース土居選手がトップシングルスで踏ん張り流れを引き寄せると、4回生小高選手が貫禄勝ちし、第1ダブルスを落とすが、第2ダブルスでエースダブルスの土居安田が決めて勝利。最後のシングルスも成長中の山崎がきっちり勝ちポイントを稼いだ。
ただし、女子は2勝2敗が4チームの大混戦。最終日、龍谷大に勝てば入れ替えは逃れるが、負ければポイントによってと他校の勝敗とポイントによって入れ替えも有り得る。

5月3日(木)龍谷大学にて関西リーグ3日目が行われました。


男子
立命館大学 5-0 京都産業大学
【第1シングルス】
宇野2(20-22 21-11 21-19)1永野

【第2シングルス】
大橋2(21-18 21-17)0岡村

【第1ダブルス】
拓二・常陰2(21-17 25-27 21-10)1山田・中村

【第2ダブルス】
宇野・円城寺2(21-17 21-19)0永野・岡村

【第3シングルス】
平池2(21-15 21-12)0井手

龍谷大学 3-2 近畿大学

同志社大学 3-2 関西学院大学



女子
立命館大学 1-4 関西学院大学
【第1シングルス】
小高1(14-21 21-6 17-21)2森賀

【第2シングルス】
樫山0(16-21 10-21)2村岡

【第1ダブルス】
土居・安田0(18-21 18-21)2村岡・鈴木

【第2ダブルス】
内藤・渋川2(25-23 21-19)0遠藤・中島

【第3シングルス】
土居1(22-24 21-19 13-21)2若岡

龍谷大学 4-1 京都産業大学

同志社大学 4-1 関西大学

京都学生リーグ最終日

4月22日 京都リーグ5日目
会場:仏教大学


男子
立命館大学 1-3 龍谷大学

【第1ダブルス】
北野・常陰2(18-21 21-15 21-16)1尾崎・植田

【第2ダブルス】
宇野・円城寺1(17-21 21-18 18-21)2松原・村上

【第1シングルス】
北野大0(12-21 19-21)2吉村

【第2シングルス】
荒木0(4-21 10-21)2松原

【第3シングルス】
平池(打ち切り)山形

同志社大学 4-0 京都産業大学

京都大学 3-1 京都学園大学



女子
立命館大学 1-3 龍谷大学

【第1ダブルス】
内藤・渋川0(16-21 14-21)2河崎・牧野

【第2ダブルス】
土居・安田2(21-13 21-13)0西・高橋

【第1シングルス】
小高0(20-22 15-21)2小森

【第2シングルス】
山崎0(17-21 16-21)2翠簾屋

【第3シングルス】
土居(打ち切り)東野

滋賀短期大学 3-0 びわこ成蹊スポーツ大学

同志社大学 3-2 京都産業大学


最終順位
男子
1龍谷大
2同志社大
3立命館大
4京都産業大
5京都大
6京都学園大

女子
1龍谷大
2同志社大
3立命館大
4京都産業大
5滋賀短期大
6びわこ成蹊スポーツ大

京都学生リーグ 4日目

4月21日京都リーグ4日目 
会場:龍谷大学


男子
立命館大学 4-1 京都産業大学

【第1ダブルス】
宇野・円城寺2(21-17 22-20)0山田・中村

【第2ダブルス】
北野拓・常陰0(18-21 15-21)2永野・岡村

【第1シングルス】
平池2(21-17 21-11)0井手

【第2シングルス】
北野大2(25-23 13-21 21ー18)1永野

【第3シングルス】
大橋2(21-17 18-21 21ー10)1岡村

同志社大学 5-0 京都大学

龍谷大学 5-0 京都学園大学



女子
立命館大学 2-3 同志社大学

【第1ダブルス】
土居・安田0(15-21 11-21)2小路・樫栄

【第2ダブルス】
内藤・渋川0(16-21 21-23)2宮沢・岸田

【第1シングルス】
小高1(21-19 18-21 20-22)2樫栄

【第2シングルス】
山崎2(17-21 21-13 21-13)1岩野

【第3シングルス】
樫山2(22-20 21-17)0岸田

龍谷大学 5-0 滋賀短期大学

京都産業大学 5-0 びわこ成蹊スポーツ大学

2012関西学生春季リーグ戦 男女2日目

5月1日(火)、大阪市中央体育館にて関西リーグ2日目が行われました。


男子
立命館大学 3-2 関西学院大学
【第1シングルス】
宇野2(21-16 21-16)0安田

【第2シングルス】
大地1(21-19 18-21 11-21)2栗田

【第1ダブルス】
拓二・常陰1(17-21 21-17 17-21)2坂井・城野

【第2ダブルス】
宇野・円城寺2(17-21 21-13 21-14)1矢神・宇山

【第3シングルス】
平池2(21-13 21-13)0伊藤

龍谷大学 4-1 同志社大学

近畿大学 3-2 京都産業大学



女子
立命館大学 4-1 同志社大学
【第1シングルス】
小高2(21-18 17-21 21-6)1小路

【第2シングルス】
樫山2(21-13 23-21)0樫栄

【第1ダブルス】
土居・安田2(21-16 17-21 21-16)1宮沢・岸田

【第2ダブルス】
内藤・渋川1(16-21 22-20 23-25)2小路・樫栄

【第3シングルス】
山崎2(22-20 21-17)0宮沢

龍谷大学 5-0 関西大学

京都産業大学 4-1 関西学院大学



女子の初日の敗戦から一転、同志社とのリベンジマッチを見事に制した女子チームはたいしたものです。やはりエースがきっちり勝ちきるとチームは乗ってくる!相手の調子もあったのかもしれないが、皆が良く踏ん張れたと思います
男子は、勝ちは出来たのだけど、総力戦で考えると不安要素が露呈している。シングルス3本柱がなかなか成立しない。2本で勝負は厳しいと思う。ダブルスは今のところどの大学のペアもいい勝負をしてくるので、競り合いは必須。でも踏ん張る力を養成して欲しい

2012関西学生春季リーグ戦 男女初日

4月27日(金)大阪中央体育館にて関西学生春季リーグ戦 初日が行われました。



男子
立命館大学 3-2 京都産業大学
【第1シングルス】
宇野2(21-16 21-18)0伊藤

【第2シングルス】
浅野0(12-21 16-21)2南

【第1ダブルス】
北野拓・常陰2(19-21 21-17 25-23)1矢部・伊藤

【第2ダブルス】
宇野・円城寺2(21-9 21-14)0中井・佐々木

【第3シングルス】
(M)大橋0(7-21 22-24)2矢部

龍谷大学 5-0 京都産業大学

近畿大学 4-1 関西学院大学



女子
立命館大学 2-3 京都産業大学
【第1シングルス】
山崎0(6-21 17-21)2中川

【第2シングルス】
小高0(17-21 10-21)2前里

【第1ダブルス】
土居・安田2(14-21 25-23 23-21)1竹内・安居

【第2ダブルス】
柏木・樫山0(15-21 17-21)2中川・前里

【第3シングルス】
土居2(21-14 14-21 21-9)1(M)大上

龍谷大学 4-1 同志社大学

関西学院大学 4-1 関西大学


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。