FC2ブログ

京都学生リーグ3日目 女子

立命館5ー0佛教大学
実光・土居2(21-8・21-11)0大西・松居
北吉・大谷2(16-21・21-7・21-19)1浦谷・池下
小高2(17-21・21-13・21-16)1大西
渋川2(17-21・21-15・21-12)1池下
野村2(21-16・21-15)0浦谷

今日は北吉・大谷の不安定さが目立った。ラリーを切っていくときにつながりをいまいち感じられないままにゲームが進んでいき、第2ゲーム圧倒的に折り返すもいまいち乗り切れない、というか納得いかないといった状態である。よ~くわかる。うまくいかないスランプの時はそういうものだ
シングルスの2回生コンビ(小高・渋川)はまだまだテンポの速さでラリーを切れないので、飛ばない羽根で力勝負になると劣勢になるときがある。バドミントンに関しては、スピードとパワーは相対関係である

第1ダブルスと第3シングルスは、自分たちのペースに速く巻き込むことができたのではないかと思われる
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)