FC2ブログ

2014西日本学生選手権団体戦2日目

2014年8月26日(火)
西日本学生選手権大会団体2日目が行われました。


●女子団体4回戦
立命館大学 3-0 京都産業大学

【第1シングルス】
山崎2(21-13 21-16)0前里

【第2シングルス】
結城杏2(15-21 21-12 21-11)1岸上

【第1ダブルス】
樫山・長谷川2(21-19 21-23 21-14)1安居・岸上

【第2ダブルス】
結城更・金山1(20-22 23-21 打ち切り)1高田・長嶺

【第3シングル】
樫山(打ち切り)山本


●女子団体準決勝
立命館大学 3-2 同志社大学

【第1シングルス】
山崎0(15-21 13-21)2宮沢

【第2シングルス】
結城杏2(18-21 21-14 21-11)1岩野

【第1ダブルス】
樫山・長谷川2(21-15 21-13)0深川・鈴木

【第2ダブルス】
金山・結城更0(20-22 17-21)2宮沢・近藤

【第3シングル】
樫山2(21-9 21-14)0溝端


●女子団体決勝
立命館大学 0-3 龍谷大学

【第1シングルス】
結城杏0(18-21 10-21)2下田

【第2シングルス】
山崎0(9-21 15-21)2杉野

【第1ダブルス】
樫山・長谷川0(15-21 打ち切り)1宮原・中尾

【第2ダブルス】
結城更・金山0(14-21 19-21)2公受・小見山

【第3シングル】
樫山(打ち切り)小森


最終結果
女子団体:準優勝
男子団体:ベスト16


今回も女子の躍進が目立った大会でした。

本日の準々決勝から関西のライバル校を撃破して3年ぶりの決勝進出!!

決勝戦での龍谷大学戦、第1シングルスの山崎キャプテンはこの間数回対戦している杉野選手にディフェンス重視の作戦で粘る。第2ゲームのロングラリーで何度も相手スマッシュを拾うが最後は重いスマッシュ・クリアーで煽られ敗退。
第2シングルスではこれまで全勝の結城杏をそのまま起用。しかし相手は昨年度インカレチャンピオン、序盤は相手のスピードが上がらずリードするが徐々に追いつかれ1ゲーム目を奪われると、2ゲーム目は収支相手のペースになり敗退・・・。

第1ダブルスの樫山・長谷川、並行して始まった第2ダブルスの結城更・金山の勝利で盛り返したいところであるが、いずれも第1ゲームを奪われ万事休す。樫山・長谷川が粘って接戦に持ち込んでいる間に、結城・金山が17-20から19-20まで追い上げるが反撃もここまで。第2ダブルスが先に終了し結果0-3で敗退した。

現段階でのやるべき事はある程度できている。次は本当に勝つための気持ちとプレーの幅を身につけることが重要である!!


今回男子はベスト16という不甲斐ない成績で終わったが、個人戦での巻き返しを期待したい!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)