FC2ブログ

2019年度京都総合選手権大会 2日目(複)

7月14日(日)京都市ハンナリーズアリーナにて
京都総合選手権大会2日目が行われました。

⚫︎男子ダブルス 1回戦
並川・山中2(21-8 21-15)0西井・中島(京都成章高校)

國井・杉本2(21-8 21-13)0村上・橋田(MーCHE Ml CAL)

米田・藤田2(21-17 14-21 23-21)1松浦・山中(京産大)

⚫︎男子ダブルス 2回戦
並川・山中2(21-15 20-22 22-20)1犬山・外川(三菱自動車京都)

芦塚・村瀬0(19-21 13-21)2大崎・佐藤(龍谷大)

國井・杉本2(21-15 21-15)0常山・常塚(三菱自動車京都)

米田・藤田0(16-21 21-23)2中島・家壽多(龍谷大)

⚫︎男子ダブルス 準々決勝
並川・山中0(12-21 17-21)2林谷・内田(三菱自動車京都)

國井・杉本2(23-21 21-19)0伊藤・大屋(同志社大)

•男子ダブルス 準決勝
國井・杉本0(16-21 16-21)2疋田・西谷(三菱自動車京都)

•女子ダブルス 1回戦
吉田・近藤2(21-19 16-21 21-10)1中原・端岡(龍谷大)

松本・中島1(21-8 14-21 14-21)2川下・藤井(三菱自動車京都)

⚫︎女子ダブルス 2回戦
吉田・近藤0(17-21 12-21)2長町・長丸(同志社大)

下陸・永田2(21-9 21-9)0山本・善家(龍谷大)

⚫︎女子ダブルス 準々決勝
下陸・永田1(21-15 14-21 14-21)2生木・藤原(龍谷大)


以上です。

昨日は、男女ダブルスが行われました。
ほとんどのペアが1回戦を勝ち上がり、2回戦に進みました。2回戦では、相手のレベルも上がり、接戦が繰り広げられ、中でも並川・山中組、杉本・國井組、下陸・永田組がベスト8に勝ち進みました。準々決勝では、杉本・國井組が粘り強いプレーを出し、3位入賞を果たしました。
今大会を通して、単複共に昨年よりも大きな成長を感じる結果となりました。

最終成績
男子シングルス
優勝:村瀬康之介
第3位:並川真大

女子シングルス
ベスト8:近藤七帆

男子ダブルス
第3位:國井颯人・杉本陽太
ベスト8:並川真大・山中一新

女子ダブルス
ベスト8:下陸ひかる・永田瑞稀

混合ダブルス
ベスト8:杉本陽太・下陸ひかる
ベスト8:芦塚貴一郎・吉田菜那


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)